グルコサミンの摂取方法とその目安

グルコサミンの摂取方法とその目安

 

関節痛に効果があると言われているグルコサミンですが、一般的な1日の摂取量は1500mgと言われています。この量を食事だけで摂取することは難しいので、サプリメントで足りない分を摂取している方も多いでしょう。サプリメントならば1500mgをすぐにでも摂取できますが、1度に摂取するのではなく数回に分けて摂取しましょう。分割して摂取することによって、効果が長く持続するからです。おすすめの摂取方法は朝食・昼食・夕食の三食後ですが、忙しい方は朝食と夕食の後でも問題ありません。

 

もし、摂取しても関節の痛みが治まらないという方は、摂取する頻度を増やしましょう。ただ、過剰に摂取することによって体調が悪くなる可能性があります。そのときは摂取量を減らして様子をみましょう。

 

薬やサプリメントはただ多く摂取すればいいというものではありません。ただ飲んでいるだけだと、薬の場合では、その薬に対する耐性がついてしまい、効果が得られなくなってしまいます。サプリメントの場合では、その栄養素をしっかり吸収できないことがあります。また、副作用が起きる可能性もありますので、用法・用量をしっかり守って服用しなければいけません。そのことを理解して、上手に薬やサプリメントを利用しましょう。